∴ BENTENの国創り ∴

古いやり方・・・なんだかな〜
法律とかお金とかがないと、人って暮らしていけないの?
自分達を信じて、普通にやっていこうよ。

bb_01kuni.jpg

BENTENの国創り、ひとことで言うなら
「やりたい人が、やりたい事をやって暮らそう」

誰が中心ではなく、全部が中心。
だから、国なんて括りを無くしていこうというのが「国創り」

-

日本の政治も素敵だけど、どうにも飽和して、いっぱいいっぱい。

「もうそんなに頑張らなくてもいいんだよ」と、

いっそ無視してあげる優しさ。

それも政治なんじゃない?

例えば、こんな想像をしてみてください。

「今から国、法律を無くします。解散!」

色々な気持ちが湧くでしょう。
それが、あなたの世界観です。

その先にはこれしかないはずです。

「自分の感覚とルールに見合う人たちと暮らしていこう!」

国創り、構想はとっても簡単です。

場所をつくり、やりたいことをやりたい人が集まり、普通に暮らす。

これだけです。

独立を勝ち取るというものでも、他と隔絶することでもありません。

特徴的な構想としては
・ルールを設けない
・お金を使わない
というものがありますが、もちろんこれもルールではありません。
そこに縛られないでやっていこう、ということです。

世の中にはお金をもらわなくても「その事」をやりたいという人がたくさんいます。
そして、あなたがやりたくない事が他の人も嫌いな事だと思い込むのもただの思い込み!
居るんです、思いもよらない事を「やりたい」ひとは! みんな、違うんです。
だから世界は、廻っているんです。

畑をやりたい人、料理をしたい人、デザインをしたい人、服を作りたい人、設計したい人、計画立てたい人、人に話したい人、音楽を奏でたい人、車を運転していたい人、綺麗にするのが好きな人、単純作業が好きな人、もちろんただ食べる事や聴く事をを楽しみたい人・・・
「畑をやる」の中にも、計画立てるのが好きな人、耕すのが好きな人、刈るのが好きな人、間引きが好きな人・・・
もう、全部の領域で「やりたいだけ」の人達がいるものです。

ただ「やりたい」・・・これはものすごい才能です。
 まさに「神!」ってやつですね。

そんな神達がお互いの領域を活かして「やりたい」事を循環していけば、そこで生まれる思想、文化、テクノロジーは最高のセンスに溢れるでしょう!

これが「国創り」構想の中心部分です。


そんな素晴らしい「国」があったら色々な人、集団・・・もしかしたら他の「国」もコンタクトを取ってくるかもしれません。
その時はウェルカムで迎えたいものです。

「いらっしゃい、美味しい物でも食べて、ゆっくりしてってよ!」

胸を張っていられる暮らしをデザインしていきたいですね。

で、どんな感じ?

●コンセプト
そもそも「国」という概念での共同体を形成しようという事では無いのですが、勢いがあって分かり易いのでまずは「国創り」とさせてもらいましょう!

「国を創る」という事が目的ではなく、今始まりつつある「時代の転換」を体現していこう!
という、まさに最高の遊びプロジェクトです。

だからこの「国創り」は争いのうえで独立を勝ち取るものでも無ければ、他と断絶するものでもありません。
ヒッピーコミューンの様にテクノロジーやシステム社会を拒絶して放棄する行動でもありません。
普通に、当たり前を選択するだけです。
単に「そうなる世界をしていく」だけです。

「各自が各自の思う通りに暮らせる場所を作り、それを多くの人に見てもらう」

BENTENは動いていきますが、「BENTENの」国を創っていこうということではないのです。

この動きは、様々な発想を持った多くの人達によって同時多発的に進行しています。
そういう場所がどんどん拡がり、繋がっていき、世界がただの「国」になる時を楽しみにしています!!

みなさん、情報や各自の特徴を循環させてやっていきましょう!!

●場所
BENTENは現在、長野県と三重県に広大な土地を持っています。
まずは、長野県をメインに展開していこうと考えています。

持っている土地を有効利用出来ず遊ばせている方々、提供して頂けたら喜んで活用させて頂きますよ〜!

●衣食住 インフラ
- 衣 -
着るものに関しては、まさに衣類の天才達は多いので簡単にクリア出来るでしょう。

- 食 -
幸いにも日本という土地は、素晴らしい湧き水が豊富です。
食料に関しても、その天才達が沢山いるので極上の素材、料理を食べる事が出来るでしょう。
農業の収穫は中長期的スパンで考えていくものですが、田畑の天才も多いので期待出来ます。

全国各地の同じ考えの人達との繋がりで、その土地の特産物のやりとりが行われていくでしょう。
表現者集団BENTENは世界各地に招待されるので、巡業しながら土地の名品を運びますよ〜!

無理して食べる必要は無い(必要な分だけ食べればイイ)という本質もありますが、色々な物を色々なモノと食べるのは楽しいものです。

- 住 -
住居は、現在すでにある住居に住み始めるのが理想です。
若者離れがすすんだ集落等で、地元の方と共に暮らしていけたらその土地の事も理解出来て理想的ですね。
廃校などがあれば、大人数の住環境がまかなえるので最高です。
折り畳める家や、仮設住宅、コンテナハウス、新しい建設としては、資材、人材の上でも長期的な計画となると考えられます。


- インフラ -
エネルギー問題は、まず第一にクリアしていきたい点です。
最初のうちは電力など、今のところ整備されているものを利用させてもらうことになるでしょう。
もちろん太陽光、風力等の発電を視野に入れています。

展望としては石油や電気会社の利潤のために隠された新しいエネルギーやシステムを利用する事です。
その流れで、電気や石油が最高のエネルギーなのか?という部分から見直していきましょう。
そういう情報や技術が集まっていけば、まさに最先端。
フリーエネルギーの利用までいけば、あとは楽ですね。

インターネットは、情報の源&発信、世界と繋がるために必須のインフラと考えています。

●お金
「国」の中や、進んだ発想の他の土地や人とのやりとりは、「やりたい」を循環させるのでお金のやりとりは意識しないで問題はないでしょう。
各自が好きに「見合った価値」のやりとりをすればいいのです。

資本主義企業とのやりとり、電気やインターネットなどのインフラにはお金が必要となります。
インフラは「国」として整備してきたいと思いますが、各自の必要なお金は、各自がお好きな様に!

あ、日本に住んでいる以上、日本の「納税の義務」は果たしてあげましょう。

●ルール
日本に住んでるんですから、法律を破って逮捕されるとそれにみあった罰を受けますよ〜!

「国」としては、決めごとを設けるつもりはありません。

その集団内で決めごとがあったほうが円滑になると判断するなら、友達、恋人、家族・・・好きに話し合ってみて下さいね!

●教育
日本には「教育の義務」はありますがそれは「義務教育を受けさせる義務」ではありません
各自が教えたい事を、各自のやり方で子供達に伝えていきましょう。
子供をみれば、育てた人間が解ります。
子供は両親の最高の芸術作品ですから。
そういう感じで、子供達を育てていきましょう!

子供の意思を、普通に聞いてあげましょう。
自分の意志も、普通に伝えてあげましょう。

そこから子供が出した答えは、まさに「答え」です。
そこから自分の「答え」を探していきましょう。

自分が信じられるか、自分が好きかイメージしておいて下さい

・今この瞬間、世界人類が全員あなたになったらどうですか?
 ・今この瞬間、世界から[お金]が無くなったらどうですか?

「素晴らしい」「何も問題ない」というイメージの人もいるでしょう
「無理」「ひどい事になる」というイメージの人もいるでしょう
「イメージ出来ない」人もいるでしょう

 どんなでもいいです、是非イメージしてみて下さい。